しこり圧とは

読み方: しこりあつ

ある値段で大量の売買が成立した後に、買いであれば下落し、売りであれば上昇し、値洗い損(含み損)となり、決済がするにも容易にできない投資家が発生する。その後値段が回復し建玉となった値段近辺に戻すと、投資家心理として、早く決済してしまいたいという心理がはたらき、大量に売買が成立したもともとの値段をなかなか越えられないことがあります。この値段近辺を「しこり」と表現したり超えるに越えられない圧力を「しこり圧」と言います。また、大きな含み損を抱えた建玉を「因果玉」と言い表すこともあります。

 

 

お知らせ

 

すばトレ! オンライン先物取引

お問い合わせ先
call 0120-881-104

すばトレ!ログイン

各種ブラウザ対応 : HTML5版 (推奨環境
高性能チャートツール : Trading View 搭載

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券