今週の為替相場は根強い全般的な円安・外貨高の持続と、円安ペースの鈍化や
短 期 調 整 的 な 円 高 を に ら ん だ 展 開 が 想 定 さ れ る。週 間 予 想 は ド ル /円 が
153.50-157.20円、ユーロ/円が167.60-171.60円。前週は日銀による国債買い
入れオペ減額のほか、米物価指標の鈍化などにより、円高やドル安が進む場面が
あった。一方で米国株の上昇によるリスク選好や米FRB幹部の利下げ慎重発言な
どで、円高やドル安の度合いは抑制されている。続きはコチラ