• FX
  • 口座開設までの流れ
口座開設/ログインはこちら

API接続サービスについて

1.APIとは

APIとは「Application Programming Interface」の略で、”異なるソフトウェアやプログラム間を連携するもの”という意味合いになります。

たとえば、お客様のお手元のスマートフォンとご自身のパソコンを連携させる際にはUSBケーブルが必要ですが、APIはソフトウェア同士を連携させるものです。

この連携により、異なるソフトウェアやプログラム、ソフトウェアとの間で認証機能を共有したり、注文情報や残高情報、リアルタイムのレートなど数値データを取り込み、別のプログラムでそのデータを解析や利用したりすることが可能になります。

情報技術の発展と高速度化により、金融サービスのニーズが多様化する中、AI(人工知能)による売買、HFTと言われる高頻度取引等さまざまな先端技術に代表されるFintech等との提携・事業化の必要性に応えるものです。

 

2.フィリップMT5のAPI接続について

フィリップMT5では、MT5(MetaTrader5)のAPI接続サービスを利用しお取引で活用いただけます。

API接続サービスをご利用のお客様は以下により、API接続でのお取引をご利用いただくことができるようになります。

API接続でのお取引、連携までの流れ

Step 1

フィリップMT5
口座を開設する

Step 2

APIキーを
MT5マイページで発行する

Step 2

APIキーを
接続サービスと連携する

※APIキー発行に際しては当社のAPI利用規約に同意をいただく必要がございます。
※APIキー連携に際し、お客様と提供事業者との間でのツールの利用については、別途契約が必要となる場合および投資顧問料等有償となる場合がございます。

 

3.API接続サービス提供事業者の方または開発をお考えの方へ

フィリップ証券のMT5 API接続環境(Rest API)は非公開となります。
API接続環境の解放に際して、各提供事業者様と個別の契約を締結後に開示させていただきますので、ご検討の場合にはお問合せフォームよりご連絡ください。

 
※免責事項
  • APIの内容については万全を期しておりますが、当社はその内容を保証するものでなく、またAPIの提供は、技術的に不可避な理由によって情報伝達の遅延や中断が生じる場合があります。
  • API接続サービスによって生じたいかなる損害について、当社は、当社に故意又は重過失がない限り、その一切の責任を負いません。また当社の責に帰すべき場合を除き、APIの正確性及び信頼性について責任を負いません。
  • 通信機器、ネットワークを含む通信回線及びコンピュータ等の障害によって生じたAPIの処理及び伝達遅延、誤謬並びに欠陥については、当社に故意又は重過失が無い限り、その責任を負いません。
  • APIサービス利用の結果、お客様が不正利用をおこなっていると認められた場合又は当社システムに過度な負荷を与える利用等が認められた場合、当社は当社の判断に基づき事前の通告なしにAPIの提供を中止することがあります。これによって生じたいかなる損害についても当社は一切責任を負いません。ただし、当社に故意又は重過失が認められる場合には、この限りではありません。
  • 当社は、API接続 サービスに関し、API を用いて外部サービス会社が提供するサービスと APIとの連携が常時適切におこなわれること、お客さまの利用目的に適合すること、連携結果が正確性、適格性、信頼性、適時性を有すること、外部サービス会社のシステム管理態勢その他のセキュリティレベル、顧客 保護態勢、信用性等が十分であること、外部サービス会社の知的財産権その他の権利を侵害していないことの保証をおこなうものではありません。
  • 当社は第三者作成物等に起因してお客様に発生したすべての損害について、当社に故意又は重過失が認められない限り、お客様に対して、一切の責任を負うものではありません。
  • フィリップMT5 API接続サービスを利用したサービスのご利用について、各API接続サービス提供事業者とお客様との利用料、お客様とのツール利用契約や、投資顧問契約等の契約、および解約は、お客さまが各提供事業者との間で直接行うものであり、お客さまの責任のもとご利用ください。