• FX
  • 通貨の特徴
  • 米国ドル:USD

通貨の特徴

米国ドル:USD

通貨の特徴:米国ドル 戦後米国と共に歩んできた日本にとって、米ドルは世界の基軸通貨として一番なじみのある通貨でしょう。米国が1971年に“金本位”制度を廃止して以来、強いドルの歴史も終止符を打ちました。
FRBのバーナンキ議長時代には歴史的な低金利政策と流動性供給によりドル安傾向が続きましたが、同議長の任期後半から引き締め政策に転じ米ドルの下支えとなりました。
2017年には大統領に就任したトランプ氏の方針とも相まって「強い米ドル」を標榜した金融政策へと舵を切っています。
2018年に就任したFRBのパウエル議長もトランプ大統領と歩調を合わせるかのように金融政策を展開し、金融緩和から引き締めへ、そして2019年半ば以降の金融緩和姿勢へと再転換し、ともすれば柔軟な姿勢を見せています。

GDP20兆5百億ドル
一人当たりのGDP62,600ドル
人口3.27億人

引用元:JETROデータベース(※統計はすべて2018年)

 

 

お知らせ

 

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券