• FX
  • 通貨の特徴
  • 欧州ユーロ:EUR

通貨の特徴

欧州ユーロ:EUR

通貨の特徴:欧州ユーロ 欧州の共同体EUは1993年11月マーストリヒト条約により発足。その通貨ユーロは1999年に欧州11カ国(ベルギー、ドイツ、スペイン、フランス、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、オーストリア、ポルトガル、フィンランド)の統一通貨として発足しました。2001年1月よりギリシャが加盟し、2002年1月よりユーロ紙幣、硬貨が導入されました。硬貨の片面のデザインが国によって異なります。世界人口の7.4%、GDPは世界の19.7%を占めるユーロ圏の誕生で出来た単一通貨ユーロはチャートで見ても2000年から2001年にかけ底値を付けた後、着実に米ドルに代わる基軸通貨としての道を歩んでいます。ユーロが買われる要因としては、米国における財政と貿易の赤字や不安定な中東情勢があります。その後、最近では2011年のエストニアに続き2014年のラトビアで導入され現在は24の国と地域で採用されています。

GDP16兆7百億ドル
一人当たりのGDP34,060ドル
人口4.99億人

引用元:IMFデータベース(※統計はすべて2013年)

 

 

お知らせ

 

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券