• FX
  • 通貨の特徴
  • ニュージーランドドル:NZD

通貨の特徴

ニュージーランドドル:NZD

通貨の特徴:ニュージーランドドル 英国連邦コモンウェルスの仲間で豪州の右隣に位置するニュージーランド(NZ)と豪州では二国間の移動が自由であり、官民ともに交流が活発に行われています。
NZの経済状況は、豪州同様、政府の財政状況とともに非常に良くなっていて、失業率は2004年7月から現在に至るまで3.6~3.9%の範囲に収まっており、OECD諸国の中で最も低い国の一つです。
現在長期国債格付けが最高水準のAAA(S&P社)となっているのは、農業国から工業国へ、小さな政府を目指した20年に及ぶ構造改革の成果でもあります。
その結果として、貿易依存度が高くGDPの約7割を占めています。旧来からその貿易相手国はオーストラリアが最大の比率を占めていましたが、2013年からはそれが中国が最大の貿易相手国となり、2割超となってきています。

GDP2千億ドル
一人当たりのGDP41,593ドル
人口496万人

引用元:JETROデータベース(※統計はすべて2018年)

 

 

お知らせ

 

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券