SPAN (Standard Portfolio Analysis of Risk)とは

読み方: すぱん

1988年にシカゴ・マーカンタイル取引所(Chicago Mercantile Exchange:CME)が開発した、先物・オプションの証拠金算出システム。 SPAN方式では、売りポジションと買いポジションを相殺するなどして、ポートフォリオ全体から必要証拠金を算出する。 先物・オプション取引に対する証拠金は、このSPAN方式で計算されている。

s

 

 

お知らせ

 

すばトレ! オンライン先物取引

お問い合わせ先
call 0120-881-104

すばトレ!ログイン

各種ブラウザ対応 : HTML5版 (推奨環境
高性能チャートツール : Trading View 搭載

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券