限月制とは

読み方: げんげつせい

先物取引やオプション取引にで取引できる期限を月ごとに決めている制度のことです。日経225ラージでは四半期ごと、225ミニや日経225オプションでは連続した月が取引の期限として決められています。また、商品先物では銘柄によって連続した限月だったり隔月だったりと異なっていますので注意が必要です。225オプションでは、取引の期限は各社で同一ですが、保有可能な枚数、特に売りオプションの上限枚数は各社異なっており、この点においてフィリップ証券は業界最高水準の50枚となっています。

 

 

お知らせ

 

すばトレ! オンライン先物取引

お問い合わせ先
call 0120-881-104

すばトレ!ログイン

各種ブラウザ対応 : HTML5版 (推奨環境
高性能チャートツール : Trading View 搭載

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券