先物取引

銀の商品概要

銀食器、指輪、銀貨、そして電子部品と幅広く利用され我々の生活の至るところで見ることのできる金属、銀。それもそのはず、人類が有史以来採掘や精製をした銀の総量は100万トンと言われており、これは金が同じく15万トン白金が5,100トンとされているものに比べて非常に大きな数字。ありふれすぎているせいか、金と比べて安価なものとなっていますが、大きく上下に動くこともあり、あなどれません。

銀先物取引の概要

取引の種類現物先物取引
呼値1g
呼値の単位10銭
取引単位1枚=10kg
倍率10,000倍
値動きと損益10銭で±1,000円
取引時間日中立会 8:45~15:15
夜間立会 16:30~翌日5:30
帳入値段通常日:終値
当月限納会日:日中立会における加重平均(VWAP)
建玉制限20枚(売り買いの合算、各限月ごと)
取引最終日納会日の前々週の金曜日
(金曜日が休日の場合は前営業日)

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter RSS

TOPICS

  • Now Loading...
フィリップ証券ロゴ フィリップ証券株式会社
本店所在地:東京都中央区日本橋兜町4番2号 TEL:03-3666-2101
足利支店:栃木県足利市田中町32番地10 TEL:0284-73-1191
大阪営業所:大阪市北区天満1-5-2 トリシマオフィスワンビル501 TEL:06-6357-5500
本店別館:東京都中央区日本橋兜町4番3号 兜町ビル3階 TEL:03-4589-3300

金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第127号
商品先物取引業者 登録番号:経済産業省20180404商第1号 / 農林水産省指令30食産第412号
加入協会:日本証券業協会 / 一般社団法人 金融先物取引業協会 / 日本商品先物取引協会