日経225オプション取引

2018年は日経225先物・オプション取引開始30周年!
特設サイトにて弊社寄稿のマーケットレポートが掲載されています。

日経225オプション取引とは

日経平均株価を対象とした株価指数オプション取引です。

  1. 将来の特定日(SQ:スペシャル・クォーテーション)に
  2. 日経225を
  3. 権利行使価格で
  4. 買う権利(コールオプション:Call Option)または
    売る権利(プットオプション :Put Option)を、
    買うまたは売る取引です。

概要

取引単位オプション価格×1,000倍
呼値単位~100円 1円
101円~1,000円 5円
1,001円~ 10円
取引手数料売買代金の0.216%(税込)
最低手数料216円(税込)
限月全部で25限月ありますが、中心限月は当限
取引最終日各限月の第2金曜日の前営業日に終了する取引日

オプションの基本

「コールオプションの買い」

市場価格が上昇すると予想した場合に行います。価格が上昇すれば上昇した分だけ利益となり、 下落しても損失はプレミアムに限定されます。

「コールオプションの売り」

市場価格がやや下落すると予想した場合に行います。 価格が上昇すれば、上昇した分だけ損失となり、 利益はプレミアムに限定されます。

「プットオプションの買い」

価格が下落すると予想した場合に行います。価格が下落すれば、下落した分だけ利益となり、 上昇しても損失はプレミアムに限定されます。

「プットオプションの売り」

市場価格がやや上昇すると予測した場合に行います。 価格が下落すれば、下落した分だけ損失となり、利益はプレミアムに限定されます。

オプションの建玉については売りと買いで上限が異なります。
フィリップ証券は売りオプションの建玉上限50枚となっている、日本でも数少ない会社です。

参考:建玉上限についてはこちら

 

お知らせ

 

すばトレ! オンライン先物取引

すばトレ!ログイン

全ブラウザ対応(HTML5版)

高性能チャートツール Trading View 搭載

不具合があった場合は下記にご連絡下さい
カスタマーサポートチーム

0120-881-104

IEのみ対応(Silverlight版)

今夏をめどに新システムへ移行し提供終了予定

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券