対当売買とは

読み方: たいとうばいばい

金融商品取引上の禁止行為となっており、相場操縦のひとつされています。特定の銘柄について、自身の売り注文と買い注文を、同じ時間帯に同じ値段で約定させる行為です。これにより発生するのは取引会社へ支払う手数料だけではなく、特定銘柄の中では売買の相手方での(権利等の)移転が起こっていないのにもかかわらず、取引量や出来高のみが増大するということで、仮装売買にあたります。

 

 

お知らせ

 

すばトレ! オンライン先物取引

お問い合わせ先
call 0120-881-104

すばトレ!ログイン

各種ブラウザ対応 : HTML5版 (推奨環境
高性能チャートツール : Trading View 搭載

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券