供用品とは

読み方: きょうようひん

商品先物は最終的な現物の受け渡しを前提とした取引で、受け渡しを希望しない場合にはそれまでの間に差金決済をすることとなっていますが、その受け渡しの際には標準品として一定の規格のものが定められています。しかしながら、やむを得ず、その標準品を受け渡しに際して用意することができない場合には、その標準品に相当するものとして代替品の供用も認められています。その場合には価格差などの調整をすることもあり、その細目についても規定がされています。

 

 

お知らせ

 

すばトレ! オンライン先物取引

お問い合わせ先
call 0120-881-104

すばトレ!ログイン

各種ブラウザ対応 : HTML5版 (推奨環境
高性能チャートツール : Trading View 搭載

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券