天候相場とは

読み方: てんこうそうば

商品先物の用語で、天候によって相場が左右されるものを指します。4月頃から8月9月、銘柄によっては10月頃までの時期が天候相場にあたります。作付の種まきの時期から、生育の時期、実を付ける時期、収穫の時期までの天候が不順であれば最終的な収穫量の減少から価格の上昇につながり、逆に天候が良好であれば収穫量の増加が見込まれることになりますが、収穫量が良好すぎると、物のだぶつきから価格の下落につながるという、非常に繊細な時期です。

 

 

お知らせ

 

すばトレ! オンライン先物取引

お問い合わせ先
call 0120-881-104

すばトレ!ログイン

各種ブラウザ対応 : HTML5版 (推奨環境
高性能チャートツール : Trading View 搭載

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券