相場操縦とは

読み方: そうばそうじゅう

金融商品取引法において、取引が活発に行われている、または特定の時間帯や価格帯などでの売買を誤解に基づいて行わせるといった行為で、刑事処罰の対象となるものです。金商法のなかで、類型として6つの行為が規定されています。
1.仮装売買
2.馴合売買
3.変動操作、見せ玉
4.市場操作情報の流布
5.虚偽情報による相場操縦
6.安定操作取引

 

 

お知らせ

 

すばトレ! オンライン先物取引

お問い合わせ先
call 0120-881-104

すばトレ!ログイン

各種ブラウザ対応 : HTML5版 (推奨環境
高性能チャートツール : Trading View 搭載

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券