意地商いとは

読み方: いじあきない

文字通り、意地になって取引を行うことです。買ったものが値下がりしたものの見切りをつけることができず、それどころかさらに買いを入れてしまって損失が拡大する、経験のある方も多いと思いますが、そうした維持商いの結果上手くいくことはなかなか少ないということも経験則で知っている方も多いはず。ある意味、戒めとして使われる言葉です。

 

 

お知らせ

 

すばトレ! オンライン先物取引

お問い合わせ先
call 0120-881-104

すばトレ!ログイン

各種ブラウザ対応 : HTML5版 (推奨環境
高性能チャートツール : Trading View 搭載

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券