ストキャスティクスとは

読み方: すときゃすてぃくす

「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」をはかるためのオシレーター系指標の一つで、一定期間の価格のレンジの中で直近の終値が相対的にどのレベルに位置するかを見る、というものです。 ストキャスティクスの種類は、動きの速い「ファースト」(%Kと%D)と動きの緩やかな「スロー」(%DとSLOW%D)があります。1950年代にアメリカのチャート分析家ジョージ・レーンによって開発されました。

 

 

お知らせ

 

すばトレ! オンライン先物取引

お問い合わせ先
call 0120-881-104

すばトレ!ログイン

各種ブラウザ対応 : HTML5版 (推奨環境
高性能チャートツール : Trading View 搭載

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券