上場するには 上場を希望する企業の皆様へ

上場後について - 担当J-Adviser制度

TOKYO PRO Marketの上場規則により、上場後も担当J-Adviser契約は維持されます。担当J-Adviserは、常に上場会社がTOKYO PRO Marketの定める義務を履行しているかを調査・確認するとともに、必要に応じて当該上場会社に対し助言・指導を行います。また上場会社の適時開示は担当J-Adviserを経由して行われます。
このような仕組みは、上場企業の適切な情報開示や不正防止にも資するものとして、市場の健全性につながります。

 

お知らせ

 

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券