ディスカウント債について

ディスカウント債とは、額面金額よりも割引いた価格で発行される債券です。通常の利付債に比べ、利率(クーポン)が低く設定されている代わりに発行価格(売出価格)が額面金額を下回り、償還差益(償還通貨ベース)を享受することが可能な債券です。

ディスカウント債の特徴

ゼロクーポン債とは異なり、個人投資家の途中売却は非課税

種類利子償還差益売却益
国内利付債
(円建て)
個人向け国債を含む
20%源泉分離課税
「所得税15%・
住民税5%」
雑所得として総合課税非課税
利付債
(国内債以外)
ディスカウント債
20%源泉分離課税
「差額徴収方式」
雑所得として総合課税非課税
ゼロクーポン債雑所得として総合課税譲渡所得として総合課税

差額徴収方式とは、国外で源泉徴収されている税額の場合は、その源泉徴収税額と合わせて20%となるように国内の源泉徴収額を調整される方式を言います。

ここでのディスカウント債とは、割引債のうち一定の利率以上のクーポンを付された債券を指します。

ディスカウント債となる利率の条件

償還期限利率
15年以上0.50%以上
10年以上15年未満0.40%以上
8年以上10年未満0.30%以上
7年以上8年未満0.20%以上
7年未満0.10%以上

平成15年6月12日以前に発行されたものは扱いが異なります。詳しくは所轄税務署等へお問い合わせください。

将来においては税制が変更される場合があります。また、お客様によっては取扱が異なる場合があります。税金の詳細につきましては所轄税務署にご確認ください。

商品に関するご質問・資料のご請求

商品に関するご質問・資料のご請求は下記取扱店までご連絡ください
 TEL(代表)所在地
本店 03-3666-2101 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町4-2
足利支店 0284-73-1191 〒326-0822
栃木県足利市田中町32-10

 

お知らせ

 

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券