新サービス「キューピッド(J-Net立会外取引)」開始と手数料引き下げのお知らせ

 

平素よりお世話になっております。
本日、OSE先物取引用口座にて【J-Net立会外取引】として「キューピッド」の提供が開始となりました。
こちらのリリースに合わせ、立会外取引の手数料だけではなく、これまで通りの立合取引手数料でも同額の手数料設定として、以下のように引き下げを行っております。
<2022年5月以降の新お取引手数料>

銘柄 変更前 変更後
日経225先物 330円/枚(税込) 220円/枚(税込)
日経225ミニ 44円/枚(税込) 22円/枚(税込)
TOPIX先物 330円/枚(税込) 220円/枚(税込)
ミニTOPIX先物 44円/枚(税込) 22円/枚(税込)
東証マザーズ指数先物 44円/枚(税込) 22円/枚(税込)

1.キューピッド【 J-Net立会外取引サービス 】について

キューピッドは、フィリップ証券の日経225先物取引口座「すばトレ!」にて、取引所最良気配より有利な価格で約定する機会を提供するフィリップ証券が展開するサービスです。
例えば、日経225先物で取引所で提示されている売りの最良気配値が27,000円だった際に、成行にて買い注文を発注した場合、通常の立会取引では27,000円での買い成立となりますが、注文時に「J-Net」のチェックを入れていただくことで26,999円や26,998円といった価格で約定する可能性があります。
対象銘柄は、日経225先物、225ミニ、TOPIX先物、ミニTOPIX、東証マザーズ指数先物となり、いずれかの銘柄で成行注文の際に「FoK」を選択していただき、注文画面で「J-Net」のチェックを入れていただいた注文が対象となります。
詳細につきましては、サービス紹介ページをご覧ください。

2.手数料改定について

日経225先物口座について、お客様の利便性の向上のため、上記のように手数料の大幅な引き下げをさせていただくことといたしました。
こちらは、キューピッドでの約定か通常の立会取引での約定かにかかわらず、各銘柄での全てのお取引が対象となります。
上記手数料は、通常の先物取引手数料としては業界でも最安値でのご提供となります(※2022年5月での弊社調べ)