香港株式 アジア株

国情報

※出所:外務省ホームページ(中華人民共和国)2018年12月末時点
国名中華人民共和国
面積960万平方キロメートル(日本の約25倍)
人口約13.9億人
首都北京
民族漢民族(総人口の92%)及び55の少数民族
言語漢語(中国語)
宗教仏教・イスラム教・キリスト教など

香港株式市場

中国の株式市場は、香港証券取引所と、中国本土の上海・深川の3市場が大きな市場となります。

香港証券取引所は、メインとなる市場の「メインボード市場」と新興企業が上場する「GEM市場(Growth Enterprise Market)」から構成されています。GEM市場は、公開基準がメインボード市場より緩くなっており、新興企業が世界進出するための足がかりとなっています香港市場に上場する企業の株式は、H株、レッドチップ、その他の銘柄に分けられます。H株とは、中国本土の企業が香港市場に上場している場合の総称で、中国本土で登記を行い主要な活動や資本を中国本土においている企業が香港市場に上場するとH株と呼ばれます。一方レッドチップは、資本の一定割合を中国資本が保有し、登記を香港または中国本土以外で行い、香港市場で上場している企業の総称です。また、H株やレッドチップのいずれにも属さない企業がその他の銘柄に分類されます。

当社では、その中で香港証券取引所のメインボード市場の銘柄をお取引いただけます。

 

お知らせ

 

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券