• お知らせ

【重要】FXお取引システムの変更スケジュールおよびご注意事項について

 

平素よりお世話になっております。

かねてよりお知らせをさせていただいておりましたように、弊社ではFXお取引システムの変更をさせていただくこととなりました。
具体的なスケジュールおよび注意事項について、以下の通りとなりますので、ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

<移行スケジュール>
2020/6/27 午前5時30分 旧システムでのお取引終了
2020/6/27 システム移行作業のため旧システム/新システムログイン不可
2020/6/28 システム移行作業のため旧システム/新システムログイン不可
2020/6/29 午前7時 新システムPhillipMT5でのお取引開始

移管となるお客様におかれましては、ご登録メールアドレスへご連絡をさせていただく場合がありますので、ご登録メールを必ずご確認いただきますようよろしくお願い致します。

<システム移行時のご注意事項について>
・移行時に引き継がれる情報は、お客様のご登録情報、預り金、ポジションとなります。
旧システムでの発注済みで未成立のご注文はシステム上引き継がれませんので、お客様ご自身で新システムにて発注して頂きます。
必要証拠金の計算方法が変更となります。
個人口座での必要証拠金は旧システムでは「週ごとの固定」でしたが、新システムでは「建玉時の4%」となります。法人口座での必要証拠金については、週ごとの固定証拠金から、建玉時の取引総代金を基準に金融先物取引業協会にて発表されるレバレッジ比率を掛けたものとなります。

以下が計算例です。
<例>
【USDJPYを110.0で1万通貨買った場合】

<個人口座の場合:建玉時値段の4%>
ドル円証拠金:110.0×10,000×4%=44,000円

<法人口座の場合:金融先物取引業協会にて発表されるレバレッジ比率(例:1.52)>
ドル円証拠金:110.0×10,000×1.52%=16,720円

・お取引の単位、発注の最小数量が変更となります。
【旧システム】
1ロット1万通貨にて、1ロット単位で発注
【新システム】
1ロット10万通貨単位にて、0.01ロット(1,000通貨)単位で発注
・新規指値、逆指値注文については上記必要証拠金額にて計算された証拠金額が、発注時に担保されます。
・お取引時間が変更となります。
 新システムでのお取引時間:
 月曜日午前7時~土曜日午前6時(米標準時間の場合には同土曜日午前7時)
・日次メンテナンス時間がNY16時50分~NY17時にて毎日実施されるようになります。

上記システム変更に伴い、FXお取引の重要事項説明書が改訂となっておりますので、熟読いただきご理解の上お取引を行っていただきますようお願い申し上げます。
特に、ロスカットルールについて、強制ロスカット時に全ポジション決済からロスカット水準回復までの決済へと変更となっておりますのでご注意ください。

FX取引における重事項説明書(PDF)
重要事項説明書内のお取扱い通貨ペアにCNH/JPY(人民元/日本円)を掲載しておりますが、諸般の事情により新システムへの移行当初は提供を行わないことといたします。提供可能となりましたら、改めてお知らせをいたします。

また、旧システムでのログインについて、移行後3か月程度はログイン可能な状態となりますが、お取引はできない状態となります。取引報告書については、この間にお客様ご自身にて取得くださいますよう、お願い申し上げます。

 

お知らせ

 

フィリップ証券では現在中途中途採用を募集しております