• お知らせ

【大阪市】7/1(土)開催 日経資産運用セミナーin 大阪

 

終了致しました。ありがとうございました。

 

平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

この度、フィリップ証券は、日本経済新聞社大阪本社が主催する「日経資産運用セミナーin 大阪 今ならまだ間に合う!マイナス金利時代の投資戦略」に協力、弊社リサーチ部長庵原浩樹が、今年後半の日本株市場の見通しを解説します。

尚、日程は以下の通りです。定員に限りがございますので事前にお申込みが必要となります。詳しくは日本経済新聞社のnikkei4946.com で、セミナー番号1991を検索のうえ、お申し込みください。

皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー概略

日時 平成29年7月1日(土)
13:00~15:00 (開場:12:30)
会場 日本経済新聞社大阪本社 1 階カンファレンスルーム
大阪市中央区高麗橋1-4-2
地下鉄・京阪「北浜駅」徒歩約3分
テーマ/
講師
第一部:
『2017年後半の日本株市場の見通し』
~アメリカの政策不透明感が日本にどう影響するのか?~
庵原 浩樹 (フィリップ証券株式会社 リサーチ部長)
第二部:
『商品のご案内』
三井住友アセットマネジメント株式会社
第三部:
『初心者のための、投資にいかす日本経済新聞の読み方』
今井 博司 (日本経済新聞社大阪本社 販売局マーケット開発部次長)
定員 100名(応募者多数の場合は抽選)
参加費 無料
お問合せ フィリップ証券 大阪営業所
06‐6357‐5500(代表)
平日9:00~17:00
主催 日本経済新聞社大阪本社販売局
協力 フィリップ証券株式会社
「日経資産運用セミナーin大阪 『2017年後半の日本株市場の見通し』~アメリカの政策不透明感が日本にどう影響するのか?~」セミナー画像

講師のご紹介

庵原浩樹プロフィール庵原 浩樹
フィリップ証券株式会社:リサーチ部長
1992年、岡三証券入社。産業調査部に配属され、化学、小売セクターのアナリストとして活躍。2000年、国際証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)エクイティ調査部の消費チーム立ち上げに参画するため転職。小売に加え商社・外食セクターを担当し、日本経済新聞社やエコノミスト誌の人気アナリストランキングでランクイン。 その後、三菱UFJモルガン・スタンレー証券で米国株アナリスト、米国株ストラテジストを歴任。2011年11月、フィリップ証券株式会社入社。現在に至る。公益社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員。

 

お知らせ

 

フィリップ証券では現在中途中途採用を募集しております