• FX
  • マーケットインサイト

マーケットインサイト

マーケットインサイト20190115

今週の為替相場は、リスク回避の漸減による円高圧力の緩和と、根強いドル戻り売り圧力との綱引きが想定されよう。週間予想はドル/円が107.50-109.50円、ユーロ/円が123.60-125.90円。週明け14日からは中国の輸出入悪化や米政府機関閉鎖の長期化懸念などが悪材料となる一方、米銀決算の打たれ強さや米中貿易協議の進展期待などがリスク回避を制御している。今週は英議会でのEU離脱合意案採決や、反発傾向にある中国人民元の行方、米企業の決算発表、各国の景気対策動向などが焦点になる。
続きはこちら

過去のレポート履歴

ジャパンエコノミックパルス社提供

 

 

お知らせ

 

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券