• FX
  • マーケットインサイト

マーケットインサイト

マーケットインサイト20181119

今週の為替相場は、米国債金利の低下(債券価格は上昇)によるドル安の持続性
と反動調整をにらんだ展開が想定されよう。週間予想はドル/円が112.20-113.50
円、ユーロ/円が127.30-130.20円。前週後半からはFRB幹部による世界減速警戒が
米債金利の低下とドル安を促しており、今週はFRB幹部発言や米国の指標などが注
視される。PDFを開く

過去のレポート履歴

ジャパンエコノミックパルス社提供

 

 

お知らせ

 

TOKYO PRO Marketといえばフィリップ証券