よくあるご質問

よくあるご質問

Q1.マイナンバー制度とは?
A1.

マイナンバー制度は、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現するための社会基盤です。

Q2.「通知カード」とはなんですか?(個人番号カードとは)
A2.

「通知カード」は、平成25年10月中旬から自治体から簡易書留にて郵送された12桁の個人番号が記載されたカードです。
 
なお、「個人番号カード」とは、自治体での申請手続きを経て発行されるカードで、平成28年1月以降に交付を受けることができます。「個人番号カードは」、個人番号を確認する書類に加え、本人確認書類として利用できる書類となります。

Q3.個人番号カードには有効期限はありますか?
A3.

20歳以上の方は10年、20歳未満の方は容姿の変化を考慮して5年となっています。

Q4.マイナンバー(個人番号)が記載される書類はなんですか?
A4.

「通知カード」「個人番号カード」「住民票」に記載されます。

Q5.マイナンバーが通知されるのは日本人だけですか?
A5.

マイナンバー住民票を基礎として作成されるので、住民票を有するすべての方が対象となり、在留者・特別永住者も含みます。

Q6.証券会社は、マイナンバーをどのように利用するのですか?
A6.

証券会社では、株式等に関する特定口座、また、取引による支払調書など、税務署に書類を提出しています。その書類の作成にマイナンバーを利用します。

Q7.マイナンバーはフィリップ証券に通知する必要がありますか?
A7.

2016年以降に新規に口座開設するお客さまはマイナンバーの提出が必要となります。既に口座のお客様は、平成30年末までにご提出いただきます。また、平成28年1月以降にお名前やご住所の変更があり、「住所・氏名変更届」による変更の手続きの際にもご提出いただきます。

Q8.法人口座もマイナンバーを通知する必要がありますか?
A8.

はい、法人口座のお客さまは、「法人番号」をご提出いただきます。
「法人番号」は設立登記をした法人に対して平成27年10月より、国税庁長官からの書面により通知されています。

ページの先頭へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter RSS

ページの先頭へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Twitter RSS

TOPICS

  • Now Loading...
フィリップ証券ロゴ フィリップ証券株式会社
本店所在地:東京都中央区日本橋兜町4番2号 TEL:03-3666-2101
足利支店:栃木県足利市田中町32番地10 TEL:0284-73-1191
大阪営業所:大阪市北区天満1-5-2 トリシマオフィスワンビル501 TEL:06-6357-5500
本店別館:東京都中央区日本橋兜町4番3号 兜町ビル3階 TEL:03-4589-3300

金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第127号
商品先物取引業者 登録番号:経済産業省20180404商第1号 / 農林水産省指令30食産第412号
加入協会:日本証券業協会 / 一般社団法人 金融先物取引業協会 / 日本商品先物取引協会